レヴィーガ・クリニック

おすすめポイント

医療レーザー脱毛は料金が高いというイメージを持たれているかもしれませんが、非常に安い金額でしかも高品質の施術を行ってくれるクリニックがあります。
それが恵比寿のレヴィーガ・クリニックです。レヴィーガ・クリニックはどのような特徴があるのかをまとめてみたいと思います。

1.安い脱毛料金
医療レーザー脱毛はサロンの脱毛に比べて非常に高いイメージを持たれているかもしれません。ですが、最近ではその常識も崩れてきています。
その中でも非常に特徴的なのが全身脱毛です。全身脱毛は脱毛をするパーツも多い分その差は広がってしまいます。
確かにその傾向はあるのですが、最近はその差も減ってきています。
レヴィーガ・クリニックでも非常に安い料金で脱毛が出来ますが、それでもまだ高いと感じる方もいらっしゃると思います。確かにパッと出せる金額ではないか漏れしれません。
ですが、医療レーザー脱毛なら表示価格のみで脱毛が完了できますが、サロンの脱毛では表示価格だけで終わることが少ないのをご存知でしょうか?
最も多くのクリニックで使われている医療レーザー脱毛の仕組みとサロンのフラッシュ脱毛というのは実は同じ原理で脱毛をしています。
何が違うかというと使用できる光の強さだけなのです。つまりサロンの脱毛は医療レーザー脱毛よりも多くの回数をこなさなければならないのです。
その回数がどれくらいかというとおよそ2倍といわれています。そのため、セットコース1回では完了しないのです。
一般的なサロンの金額と医療レーザー脱毛のクリニックの価格を比べる時はこの条件を考慮して計算を行ってみると良いでしょう。

2.痛みが苦手な人にもおすすめ
医療レーザー脱毛というのはサロンの脱毛に比べて痛みが強いという話を聞いたことがありませんか?
先ほども書きましたが、医療レーザー脱毛というのはサロンのフラッシュ脱毛よりも光の出力が強いのです。そのため、熱により痛みや脱毛の際の衝撃などがどうしても強くなってしまうのです。
ですが、これは一般的なお話です。レヴィーガ・クリニックで使用している脱毛機は一般的な脱毛機と仕組みが違います。
レビューがクリニックで使用する一般的な脱毛機と違う仕組みで脱毛をするという脱毛機のご紹介をします。

■ソプラノ
まずソプラノという脱毛マシンをご紹介します。
ソプラノは蓄熱方式といわれる方法で脱毛が出来るマシンです。その一方で従来の脱毛方法と同じショット方式も使用できるというオールマイティに使用できる脱毛マシンです。
ショット方式はどうしても痛みが出やすいものなのですが、蓄熱式という方式は痛みがほとんどない脱毛方式なのです。
ショット方式というのは毛根付近に集中的且つ、瞬間的に熱を発生させる施術です。そのため熱による痛みというのが大きくなってしまうのです。
ですが、蓄熱方式は毛根を包む毛包のある層全体に熱を貯めていき、じわじわとダメージを与えていく施術なのです。そのため痛みがほとんどないのです。

■メディオスターNeXT
メディオスターNeXTもソプラノと同じく蓄熱型の脱毛機です。この脱毛子の特徴はソプラノと違いターゲットとするのはバルジ発毛因子細胞です。
バルジ発毛因子細胞とは毛の毛周期をコントロールしているとも言われる因子です。中でもバルジ発毛因子細胞が司るのは「休止期」です。つまり休止期を長く続かせることで脱毛効果というよりも抑毛効果を得る脱毛機なのです。
こちらも痛みはほとんどありません。しかも、使用する光は2種類のダイオードレーザーですので、お肌に与えてしまうダメージも非常に少なくて済むのです。

3.脱毛後のアフターケアにもこだわりがあります
脱毛の施術というのはお肌に大きなダメージを与えてしまいます。それは痛みの少ない蓄熱式の脱毛法でも同じです。
そのため、安全な脱毛を行うには非常に大事なものなのです。
レヴィーガ・クリニックで使用しているのはオリジナルのモイスチャースキンローションです。
このローションは抗炎症作用、保湿作用、エイジングケアを同時に行える非常に高品質なローションなのです。

レヴィーガ・クリニックの公式サイトへ

レヴィーガ・クリニックの口コミ募集中!

地域: 年代別: 性別: ご職業など:
口コミを投稿する ※口コミは、内容が確認されしだい掲載されます。

店舗情報

東京都 恵比寿本院

レヴィーガ・クリニックの公式サイトへ